トップページ> 医学> 書籍詳細

薬剤・傷病名早見表 2013 

医薬品に適応する標準傷病名・全一覧

薬剤・傷病名早見表 2013 

3,570円(税込)
制作:JAPIC(財団法人・日本医薬情報センター)
医学通信社
ISBN978-4-87058-478-5
2012年12月発売

2012年10月現在の最新の「添付文書」「薬価基準」に準拠

医薬品の効能効果を,電子カルテ・オンライン請求で使われる
広範な標準傷病名に完全対応!レセプト点検に必須の1冊!

★臨床現場で使われる「慣用病名」,電子カルテ・オンライン請求で使われる「標準病名」,医薬品添付文書の「効能効果」――その三者三様の名称不一致が,保険請求上のトラブル(査定減点・返戻,DPCコーティングミス)を招いています。そのミスマッチを本書が解決します!

★医薬品の「効能効果」をオンライン請求で使用する膨大な「標準病名」に完全対応!その適応の妥当性を,①完全適応する疾患〔◎〕,②妥当性の高い疾患〔○〕,③判断を要する疾患〔△〕――の3階層にランク付け。

★日本最大の医薬品データベースを運用するJAPICが制作。唯一のスタンダードたり得る精度を保証。医薬品処方時,レセプト請求・点検時の適応疾患の確認――等にフル活用できます!