トップページ> 医学 > 精神

精神

DSM-5 精神疾患の診断・統計マニュアル

DSM-5 精神疾患の診断・統計マニュアル

20,000円(税抜)
2014年7月
精神疾患の世界的な診断基準・診断分類、19年ぶりの大幅改訂! ・・・・・(続きを読む)


人はなぜ依存症になるのか

人はなぜ依存症になるのか

2,520円(税込)
2013年5月
今日最も関心を寄せられている障害のひとつ、依存症。その発症と一連の経過を説明する理論のなかで、特に注目すべきが本書の主題 , ・・・・・(続きを読む)


依存と嗜癖

依存と嗜癖

6,090円(税込)
2013年5月
薬物やアルコールなどの物質依存症者への治療と支援、およびギャンブルやインターネットに過度にのめり込んでしまう人への対応についてまとめた1冊 ・・・・・(続きを読む)


大人の発達障害ってそういうことだったのか

大人の発達障害ってそういうことだったのか

2,940円(税込)
2013年5月
近年の精神医学における最大の関心事である「大人の発達障害とは何なのか?」をテーマとした一般精神科医と児童精神科医の対談録。自閉症スペクトラムの特性から診断、統合失調症やうつ病など他の精神疾患との鑑別・合併 ・・・・・(続きを読む)


気分障害ハンドブック

気分障害ハンドブック

4,200円(税込)
2013年5月
うつ病、躁うつ病(双極性障害)などを含む精神疾患である気分障害は、診断の難しさから、治療が奏功せず病状が遷延・悪化する場合も少なくない。本書は気分障害をしっかりと診断した上で ・・・・・(続きを読む)


大うつ病性障害・双極性障害治療ガイドライン

大うつ病性障害・双極性障害治療ガイドライン

3,990円(税込)
2013年5月
日本うつ病学会のうつ病治療ガイドラインが待望の書籍化。重症度別にエビデンスに基づく推奨治療法を提示するのはもちろん、診察の進め方や鑑別診断などについても解説するなど、 ・・・・・(続きを読む)


統合失調症からの回復に役立つ治療と日常生活のポイント

統合失調症からの回復に役立つ治療と日常生活のポイント

1,680円(税込)
2012年10月

統合失調症からの回復と自立に向けて、具体的にどのように治療し、患者さんはどのような日常生活を送ればよいのか。長年、統合失調症治療の・・・・・(続きを読む)



こころの治療薬ハンドブック 第8版

こころの治療薬ハンドブック 第8版

2,730円(税込)
山口登/酒井隆
星和書店
ISBN:978-4-7911-0807-7
2012年4月


てんかん学ハンドブック 第3版

てんかん学ハンドブック 第3版

3,990円(税込)
兼本 浩祐
医学書院
ISBN978-4-260-01539-4
2012年4月


精神科の薬がわかる本(第2版)

精神科の薬がわかる本(第2版)

2,100円(税込)
姫井昭男
医学書院
ISBN978-4-260-01385-7
2011年5月