トップページ> 介護> 書籍詳細

状況別・症状別介護記録の書き方マスター  

状況別・症状別介護記録の書き方マスター

3,200円(税込)
日総研
津田祐子
ISBN 978-4-7760-1601-4
2012年05月

主な内容
介護記録の基礎知識
●介護記録の書き方超入門
●介護スタッフ・介護記録の役割
●根拠に基づいた介護記録
●ケアプランに沿った介護記録
介護記録の記載ポイント
●客観的事実と主観的評価を区別する
●課題の経過を追跡する
●ケアプランの実践内容を書く
●情報共有化の有効な手段として書く
●利用者をとがめない ほか
状況別 介護記録の書き方
●認知症高齢者の介護記録
●要介護度4・5の人の介護記録
●夜間巡視・睡眠時の介護記録 ほか
状況別・症状別 介護記録の書き方マニュアル
●夜間巡視  ●睡眠 ●移動・移乗 ●外出 ●面会 ●徘徊 ●放尿 ●収集癖 ●人物誤認   ●妄想 ●危険な行動 ●暴力があった時  ●排泄 ●入浴 ●部屋移動  ●体調 ●発熱 ●与薬 ●利用者同士のトラブル  ●行事 ●リハビリテーション ●転倒・転落 ●誤嚥  ●痰の吸引 ●褥瘡   ほか
介護記録の読み書きに役立つ用語集