トップページ> 医学一般> 書籍詳細

胃癌治療ガイドライン 医師用 2014年5月改訂

胃癌治療ガイドライン 医師用 2014年5月改訂

1,000円(税抜)
日本胃癌学会
金原出版
2014年8月

胃手術法の定義を更新!

胃手術法の定義を更新し、新しいエビデンスに基づいて腹腔鏡下胃切除術の適応、内視鏡適応拡大治癒切除の条件、化学療法のアルゴリズムなどを改訂した。 さらに新項目として、食道胃接合部癌の手術法とリンパ節郭清、手術後のクリニカルパスとフォロ-アップのモデルを記載、 また、切除可能な転移を有する胃癌の治療方針と標準レジメンの適応が困難な化学療法に関してはクリニカル・クエスチョンを設定して回答と解説を加えた。